Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
toggle
2018-07-02

ファンデーションレポ2018春夏ver!

こんにちは、杉本佳菜子です。

化石のようになってしまったブログ・・・やるやる詐欺・・・本当にすみません・・・

すっかり腰が重くなってしまったブログですが、2017年冬はファンデレポの時期を逃してしまったので、2018年夏は滑り込もうと思って慌てて書いてます。

今回も私の主観がたっぷりですが、今年の夏ファンデに出会う前に色々試したので、ブログにまとめておきますね。

 

 

2018年真夏に向けて購入したのはランコム

まずは結果から。

ランコムの新作のウルトラファンデを購入しました!

動画では真夏ファンデといえばの名品、ダブルウェアと比較しています。

実際真夏を過ごしてみないと分からない部分もありますが、かなり優秀なファンデであることは間違いありません!

真夏向けの汗皮脂への強さを持ちつつもマットすぎないセミツヤ肌に仕上げてくれます。最近急に暑くなってきましたが、今のところ耐えてくれています。

ハイカバーなのに軽くて、なによりとにかくくすみにくい!

色展開も豊富なので店頭で丁寧に選んで貰ってほしいです。

 

 

今回は私が特にいいなと思ったものを

もちろんランコムのウルトラファンデに辿り着くまでに、2018年もたくさんのファンデーションを試させていただきました。

去年は試したものを全て書きましたが、今回はお試しした中で特にいいなと思ったものを厳選して書くことにしました。

なので、何と下地はたった1つです!

というのも皆様ご存じの通り私、相変わらずブルー下地が大大大好きなんですよね。ブルーじゃない、という時点でくすみが酷い私は気になってしまいます。

今年の最新下地を狙っている方、本当に参考にならずすみません。

そんな唯一欲しいなと本気で悩んでいる下地から、今回は紹介していこうと思います。

 

 

唯一気になったお試し下地 ランコム UVエクスペール トーンアップ

ランコム UVエクスペール トーンアップ SPF50+PA++++ 5,800円

ウルトラファンデと共にサンプルを頂いてうっかり欲しくなっちゃった下地。

すごく密着力が高くて、完全夏向きという感じがしました。春に試した私は少し乾燥を感じました。

でも、汗皮脂に強い下地にありがちなキシキシ感がなく、ミルクのようなテクスチャーが心地いいんですよね。

そしてこの下地は白色なんですが、くすみにくいんですよね!

BAさんによると”色補正というより光で飛ばすタイプ”の下地なんだそう。

光で飛ばすタイプの下地で本当にくすみが気にならなくなったのって初めて!
(私のくすみ具合が酷くて、ちょっとやそっとの光では飛ばせないレベルなのかもしれない・・・)

そしてランコムのコスメって香りがいいんですよね、好きです。

Diorのブルー下地があまりにも好きすぎてファンデだけ買いましたが、真夏耐えられなくなったら買ってるかもしれません。

キシキシしないのに密着力が高くて真夏向けってかなりすごい!欲しい!

 

 

お試し春ファンデ① YSL アンクルドポー オールアワーズファンデーション

YSL アンクルドポー オールアワーズファンデーション SPF20PA+++ 6,600円

2017年秋に発売したものなので真夏は溶けそうですが、春ならとてもバランスのいいファンデだと思う。

まず、YSLが生み出すファンデーションってどれも本当にくすみ知らずなんですよ。私のように夕方顔がどんより土色・・・という方はYSLのファンデは本当におすすめ。

そして、私の大好きなタンアンクルドポーはとにかく軽くてナチュラル美肌になれるんですが、こちらは軽さはそこまでですが、より完璧な美肌に近づけてくれます。

かなりのハイカバーっぷりは病みつきになりそうなほど。

そして、秋に発売したとあって保湿力が高めなので乾燥肌さん向けです。

結構マットな仕上がりですが、毛穴も目立たないので隙のない完璧な美肌になれますよ。

唯一残念なのが4色展開と少ないところ。ファンデって色選びが大事だから、あと2色程度でいいので増やしてほしいなって思っちゃいます。

 

 

お試し春ファンデ② CLINIQUE イーブンベター グロウメークアップ 15

CLINIQUE イーブンベター グロウメークアップ 15 SPF15PA++ 4,800円

真夏向きではないですが、春や秋におすすめしたいCLINIQUEのツヤ肌ファンデ。

つるりと軽やかで自然なツヤ肌を簡単に生み出せます。

カバー力はそんなに高くないです。でも、”素肌が綺麗そう”にカバーしてくれるので、とにかく厚塗り感とは無縁。カバーしつつカバーしていると悟らせない仕上がりは絶品なんですよね。この技術、すごい。

割とくすみにも強いので、ナチュラルツヤ肌を維持しやすいところも好きです。

 

 

お試し春ファンデ③ Dior ディオールスキン フォーエヴァーフルイド

Dior ディオールスキン フォーエヴァーフルイド SPF35PA+++ 6,000円

完璧な美肌を目指したい、しっかりカバーしたい方にはDiorもおすすめ。

個人的に愛が止まらないDiorブルー下地と相性がめちゃくちゃいいです。やっぱりDior同士ですからね、相性最高!

そして別の下地を使ったとしても、とても滑らかで伸びがいいんですよね。ムラになりにくくてテク要らずです。

あと、このファンデに限らずDiorのスキンケアやベースっていつも柔らかないい香りがするんですよね。女性らしい優しい香りが好きです。

そして、真夏向けではないのですが保湿力は高め。心地よい春に最高のつけ心地です。

くすみにも結構強いので、Diorブルー下地と組み合わせると無敵。

発売当初もサンプルを頂いて「なんやこのめっちゃいいファンデは!」と思ったのですが、今使っても本当にカバーしたい派さんにとって最高のファンデの一つだと思います。

私はツヤ肌派なので、マットすぎないツヤ寄りの仕上がりも好きです。

 

ということで、ちょっと今更感が否めないのですが、春や初夏に良さそうなファンデをピックアップしてみました。

お次はファンデが溶けるほどの真夏にも耐えられそうな、汗皮脂に強いファンデをご紹介しますね。

 

 

お試し真夏ファンデ① NARS ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーション

NARS ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーション 6,100円

かなりのハイカバーっぷりを発揮してくれたNARSのファンデ。密着力もあり真夏に対応できそうな頼もしさを感じます。

そして何よりNARSは色展開が豊富ですよね。今回なんと全18色!BAさんとゆっくり話をしながら理想の色を手に入れられそう。ファンデの色が暗めの方だと特に選び甲斐がありそうです。

割とくすみにくいので、そのあたりも安心。

そしてテカリや毛穴にも強いのですが、結構乾燥しやすいので冷房には注意しないと毛穴落ちの可能性アリです。

まぁそこは真夏向けファンデなので多少はしょうがないかなと思います。

 

 

お試し真夏ファンデ② ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー

Dior ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー 5,400円

こちらもかなり真夏向けの汗皮脂に強いファンデ

しかもつけ心地はかなり軽やか。そして見た目も軽やか。真夏向けファンデにありがちなしっかりがっつり感がありません。それでいて自然にカバーしてくれるのが嬉しい。

カバー力がないんじゃなくて、カバーしてるように見せないんです。
ナチュラルを偽装できます。笑

フルイドファンデと一緒でDiorブルー下地との相性も抜群です。

そしてDiorのファンデも結構くすみにくい。ブルー下地と併せて使えば文句なし。

さすがは真夏向き、テカリにも強いです。

あとDiorにしては珍しくお値段設定が低めな上に40mlも入っています。なんでだろう?でもコスパが良いのは嬉しいですよね。

 

 

ということで、2018年春~夏にお試しして良かったファンデをレポしてみました!

私が乾燥肌で毛穴悩みが少ないというのもありますが今回、最近のファンデって毛穴に強いなと感じました。

どれを使っても毛穴がカバーできなかったり、毛穴落ちが気になるファンデは一つもありませんでした。技術革新がすごい。

あと、真夏向けファンデについては、どれも魅力的でしたが”汗皮脂に強い”という点ではエスティローダーのダブルウェアが最強でした。
どれもかなり汗皮脂に強そうではあったんですが、ダブルウェアは更に上。

何を優先するかは肌質や生活環境によると思いますが、とにかく真夏に強いものをという方にはやっぱりダブルウェア、おすすめです。

レポするのが遅くなってしまったのですが、皆様に合ったファンデが選べますように。

 

杉本佳菜子

関連記事